『RecHubとは』

一般的な就職・転職情報サイトとの違い

『RecHub』は逆求人型のエンジニア志望者限定の就職・転職活動サイトです。

一般的な就職・転職情報サイトの場合、学生・求職者は企業情報や採用情報を調べることが出来ます。

興味のある企業があった場合には、そこからエントリーや説明会への予約なども可能です。

これに対して、逆求人型の就職・転職活動サイトでは、キャリアアドバイザーと面談を実施し、

担当アドバイザーが学生・求職者のプロフィールを登録します。

企業の人事採用担当者がそれを確認して、気になった学生・求職者にスカウトのメッセージを送ることでコミュニケーションが始まります。

通常の就職・転職活動では、「自分で志望する企業を探す」という性質上、調べることが出来る企業の数には限界があります。

それに対して、逆求人型の就職・活動サイトでは、企業側から学生にアプローチが掛けられるため、学生が知らない会社との出会いが生まれます。

『RecHub』を利用することで、”あなたが知らない良い会社”との出会いが始まります。

内定獲得までの流れ

1.  キャリアアドバイザーとの面談

はじめに、弊社キャリアアドバイザーと面談を実施します。

プロフィールの内容に必要な情報のヒアリング、動画情報の撮影を実施し、あなたに代わってアドバイザーがプロフィール情報を登録します!

 

また、『RecHub』の面談時に用意されている性格診断に答えることで、ユーザーの性格や価値観などのビジネススキルがわかります。

2. 企業が学生・求職者のプロフィールをチェックする

『RecHub』を利用している企業の人事採用担当者は、学生・求職者のプロフィールの情報を随時チェックしています。

 

その中で「ウチの会社に欲しい!」と思った学生・求職者に対してスカウトメッセージを送ります。

3. 企業からスカウトメッセージが届く

スカウトメッセージには、自社の紹介や貴方にスカウトメッセージを出した理由などが記載されています。
それらの情報を読んでみて、「この会社気になる!」と思ったら、学生・求職者側から返信を行います。
逆に、魅力を感じなければ返信を出す必要はありません。
その場合、その企業とのマッチングは行われません。

 

その中で「ウチの会社に欲しい!」と思った学生・求職者に対してスカウトメッセージを送ります。

4. 学生・求職者と企業の間でメッセージのやりとりを行う

学生・求職者と企業は、メッセージのやりとりを通じて信頼関係が構築されます。
その中で、企業側から説明会への参加が案内されたり、面接が案内される事があります。
ここで初めて、実際に会って話を聞いてみる段階に進みます。

5. 実際に会って話してみる

説明会や面接など、企業から用意される場は様々です。

実際に会って話してみて、お互いが納得した場合には次の段階に進みます。

『RecHub』の特徴的な機能

・スカウトは一人一人に送られています!

スカウトといっても自分の細かい情報に触れられていないテンプレート分に近いスカウトを受け取ったことはありませんか?

RecHubはピンポイントスカウトしか打てないようにしていますので、納得感のあるスカウトを受け取れることが特徴です。

・キャリアアドバイザーがあなたの活動をサポートします!

書類添削や、模擬面接の実施、その他就職・転職活動にまつわる相談を随時受け付けています!

・選考通過率が高い

RecHubでは、あなたの基本情報に加え、動画情報、適性結果、エンジニアスキルをベースにスカウトが送られています。

一次面接レベルのジャッジを経てスカウトが送られていますので、採用候補としてスカウトされているケースが多いということが特徴です!

よくある質問

Q. 料金はかかりますか?

A. 学生・求職者は全ての機能を無料にてご利用いただけます。

『RecHub』を利用して内定を獲得した場合にも、料金は発生しません。

Q. 登録したプロフィールなどの情報は誰に公開されますか?

A. 『RecHub』を利用して採用活動を行っている企業の人事採用担当者が見ることが出来ます。 学生または求職者同士で他のユーザーのプロフィールを見ることは出来ませんし、Googleなどの検索にヒットすることもありません。また現職中の方は、お勤め企業様がご利用されている場合、表示されないようシステムが組まれておりますのでご安心してお使い頂けます。

Q. 学生・求職者側から企業にアプローチをメッセージを送ることは出来ますか?

A. 原則として、学生・求職者側から企業にメッセージを送ることは出来ません。

学生・求職者と企業間のメッセージのやりとりは、まずはじめに企業側からスカウトメッセージが届くことではじまります。

一度、スカウトメッセージを受け取った企業には自由にメッセージを送ることが可能です。